水素水には二日酔いにも効果的で一番効果を感じやすいといわれている

水素水の効果で最も多くあげられるのは、代謝がアップして非常にダイエット効果がある。悪玉活性酸素が取り除かれるから細胞やコラーゲンなどが破壊されないから美容効果があるなどがよくあげられます。知らないと思うので一応紹介します。
水素水のさまざまな効果

  1. アンチエイジング、肌荒れ、身体のサビを取り除いてくれる、老化防止
  2. 便秘改善、解消、デットっクス効果
  3. アレルギー、心筋梗塞、糖尿業
  4. 肩こり、にきび、吹き出物、むくみ

スポーツ選手や医療分野でも使われていきます。
しかし、水素水で最も効果がよくわかるのが二日酔いです。なんで、水素水が二日酔いに良いのか調べてみました。本当に効果が高いという事が分かりました。
二日酔いってなんでするの?
アルコールは、私たちにとってかなり身近な物になっていて、適度なアルコールの摂取なら問題はありません。むしろ、ストレス発散、血行促進といいことが多いです。普段、話せなかった人とも打ち解けて話せることもあります。アルコールには、利尿作用があるので何回もトイレに行く人がいますよね。

でも、アルコールをたくさん飲むと利尿作用、発汗作用があるので、水分不足になります。また、アルコールは身体に害であるので過剰に飲むんでしまうとアルコールを分解して排出しようとします。アルコールを分解するには、水分が必要です。すると、水分不足、ミネラル不足になります。そのときに、一緒に発生してしまうのがアセトアルデヒド、活性酸素です。

それが、結果として、頭痛、体の疲労感、気持ち悪い、脱力感を引き起こしてしまい二日酔いになってしまいます二日酔いの原因は、一つではありません。むしろ、なんで二日酔いになってしまうのかという事は分かっていません。色々な事が重なって二日酔いを引き起こしているかもしれません。
水素水は二日酔いにいい理由とは?
二日酔いの原因は分かっていませんが、有効な手段というのは分かっています。ウコンなんかも酔いに良いわけですからね。知らないだけで、理由は分からなけど、これを使うと治るっていうのは結構あります。

その中に水素水も入っているわけです。しかし、水素水を飲むと二日酔いが防げる理由はあります。まず、悪玉活性酸素を除去する働きがあるからです。悪玉活性酸素を取り除くことで、症状の原因をなくすことができるからです。

また、お酒を飲みすぎると肝臓に脂肪がたまり脂肪肝になりやすいですが、水素水を飲むとこの脂肪肝を防ぎ、肝細胞を守ってくれます。それと同時に、SOD酵素というのを増加させることも分かっていて代謝をサポートしてくれます。

SOD酵素とは?

SPD酵素は、スーパーオキシドディスムターゼの略称です。どんな働きをするのかというと、簡単にいうと「活性酸素を除去する酵素」です。SOD酵素が少ないと体内にアルコールが残ってしまうので、二日酔いが起きます。このSOD酵素は年齢とともに減少していくので年を取ると体にお酒が残ると言われています。

水素水とサプリはどっちがいい?

これは、確実に水素水がいいです。基本的に、水素水を飲んでからお酒を飲んでもあまり意味がありません。飲みが終わってから飲むべきです。それでないと、発生した活性酸素を除去する事ができないですからね。
もう一つは、二日酔いの最大の対策として一番いいのは、水分をとる事です。これ以上の対策はありません。だから、サプリだけだと水分補給とまでいきません。水素水で300ml以上飲む事が大切です。サプリだと蒸気の水素が発生するまでのタイムラグがありますしね。水素水の方が手軽に摂れるので酔った状態でも飲む事が出来ると思います。また、起きて二日酔い気味なら水道水ではなく朝起きたら水素水や白湯を飲むと効くと知られてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です