水素水と不眠症は関係あるの?ストレスで眠れない時期が続くならお勧め

水素水を飲む事で、リラックスした状態になるので、寝つきが良くなります。水素水の話の前に、不眠症と寝るという事について軽くおさらいしておきましょう。なんで、水素水が有効なのかが分かります。
寝不足が続くと?

  1. お肌が荒れて、メイクノリが悪くなります
  2. 集中力がなく散漫的で仕事に支障がでる
  3. 意味も分からず、イライラしてしまう

睡眠不足はよくないです。仕事でのミスも多くなりますし、ホルモンバランスが悪くなってよく分からない不調になるかもしれません。だから、私たちには、良質な睡眠が大事になってきます。良質な睡眠は、成長ホルモンを分泌するので、美容には欠かせないものです。
良質な睡眠をするためには?
寝やすい状況を作る事は大切です。寝る前に、テンションが上がる事をやっていると寝るのが難しくなります。テレビゲームやスマホで遊んでいたりすると寝る状況ではなくなってしまいます。

寝やすくするには?

  1. 寝る前に体温を下げておくこと
  2. 脳を冷やすこと
  3. リラックスする

体温を落とす事は大事です。脳の温度が高いと脳が活発になって色々と考えてしまいます。脳は、温度が低くなると動きがにぶくなるので、思考が停止していくので自然と寝る事が出来ます。私がよくやいっているのでは、youtubeで眠りやすくなるBGMを聞いてアルファ波を出すというのを聞いて寝ています。最初は、耳障りなんですが慣れてくると自然と寝る事が出来ます。氷枕をして寝るのもいいと思います。

水素水を飲むとリラックする事出来る

水素水を飲むと副交感神経が優位になるので無意識に力が入っている部分の緊張を解くことが出来ます。リラックスした状態になって眠りやすくなります。だから、水素水を眠る前に飲むと効果的かなと思います。水素水を飲むと眠くなるといわれているのはこのためです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です